私が3つのトイレメーカーの中からLIXIL(INAX)に決めた理由

トイレ

こんにちは、うる子(@urukosan)です。

新築を建てるときや、家のリフォームをするとき、どこのメーカーのトイレにするか迷いませんか?

我が家も現在、建築真っ最中で、トイレ決めにはかなり苦労しました( ;´Д`)たぶん家の設備の中で一番悩んで決めたものになったと思います。

トイレは、毎日使うものなので、座り心地などの快適感や、掃除のしやすさも決めてのポイントになってきますよね。

今回は我が家が、悩みに悩んで決めたトイレについて、決め手となった理由も含めてお話したいと思います。

 

 

タンクレスかタンクありか?

私たちのハウスメーカーでは、タンクありトイレが標準でした。でも今度私たちが引っ越しする地域は、水道代が高いため、水道代をいかに節約するかが重要でした。

そのため、タンクありは最初から眼中にもなく、タンクレストイレの一覧表を見せてもらいました。オプションにはなりますが、長年住むことを考えるとオプションとの差額は元が取れると思ったので、あっさりタンクレスから選ぶ事にしました。

 

3つのメーカーから選ぶことができた

  • LIXIL(INAX)【ベーシアハーモJタイプ 手洗器コフレルスリム】
  • TOTO【GG 手洗器付】
  • ジャニス工業【smart clean】

この3つのメーカーから選ぶことができました。

 

LIXILやTOTOは親しみがありますが、ジャニス工業って初めて聞く名前…大丈夫なんでしょうか? 

コーディネーターさん曰く、TOTOとLIXILと比べても機能的にもさほど変わりはないとのことでした。確かに資料を見ても、安っぽくないし立派な感じがする…

でも旦那が、やっぱり聞いたことない名前だし、TOTOかLIXILにしない?この一言で、ジャニス工業は残念ながら候補から外れました。後から調べてみるとジャニス工業って、トイレシェア第3位みたいですね。ちなみに1位がTOTO、2がLIXILでした。

 

TOTOかLIXILのどちらかにしようと決めた私たちは早速ショールームへ。同日に見に行きましたが、その日には決まらず、後日それぞれ別のショールームに行きました。

 

TOTO【GG 手洗器付】を見てみて

このトイレ、タンクレスなのかと思いきや、実はタンクありトイレでした。。

確かに見た目が、普通のタンクレスより背の方に少し高さがあるのです。その高くなっている部分がタンクになっています。

タンクありだったら、水道代節約できひんやん!と思ったら、このトイレ、実はタンクレスと同じぐらいの節水ができるトイレだったのです!セーフ!

 

TOTO トイレGGの気に入ったところ

 

プレミスト

便座に座ると自動で便器にミスト(水道水)をふきつけて水のクッションをつくります。ツルツル表面で水と相性のいい「セフィオンテクト」※との相乗効果で、さらに汚れを付きにくく、落ちやすくする新技術です。

引用:TOTOホームページ(http://www.toto.co.jp/products/toilet/gg/feature/01.htm)

 

 

セフィオンテクト

陶器表面の凹凸を100万分の1mmのナノレベルでツルツルに。汚れが付きにくく落ちやすいTOTO独自の技術です。

引用:TOTOホームページ(http://www.toto.co.jp/products/toilet/gg/feature/01.htm)

 

 

 

プレミストセフィオンテクト、かなーり魅力的に感じました。ショールームのお姉さんも、「TOTOのトイレは陶器を焼き付けているので、汚れが付きにくいんです」と。

これ以外にも、掃除がしやすい「お掃除リフト」も魅力的でしたね。

TOTOのトイレは全体的に見ると、頻繁に掃除しなくても良いんじゃないかってくらい、掃除が楽になりそうな気がします。旦那もセフィオンテクトが気に入ってる様子で、座り心地も自分のお尻の形にしっくりくるそう。ただ便器の見た目が少し気になる様子…

 

我が家の候補にはなかったんですが、トイレのフォルムが可愛すぎて…ネオレストも見せてもらいました!寺田心くんが出ていた話題のCMのネオレストです!

私が惚れたのは、丸みをおびた卵のような形のネオレスト RHtypeです!予算があったら、間違いなくこれにしていたと思います〜!本当に見た目がキュートで、トイレなのに「かっかっかわいい〜!(*´Д` *)ノ」って感じになりましたw 

どうしても諦めきれず、見積もりをお願いしてみました。でもびっくりするほど高すぎて我が家は無理でした!泣 あ〜ほんとにこれにしたかったなぁ…

でもショールームから帰るときに、お姉さんからプレゼントが!!!

そのプレゼントはなんと!ネオレストのビッグベン&リトルベンのフィギュアでした!歓喜!家が完成したら早速トイレに飾ろうと思います!!

ネオレスト

 

 

LIXIL(INAX)【ベーシアハーモJタイプ 手洗器コフレルスリム】を見てみて

 

ベーシアハーモというのは業者向けに販売されているものみたいなので、ネーミングが違いますがサティスと同じみたいですね。

 

LIXIL(INAX)【ベーシアハーモJタイプ 手洗器コフレルスリム】の気に入ったところ

TOTOと同様に、お掃除リフトアップ機能がついていました。個人的には、LIXILの方がリフトアップしやすそうだなと思いました。

つなぎ目がない便座も気に入りましたね!つなぎ目がない分掃除も楽になりそうです。

そして、かなり気に入ったところが、女性専用レディスノズルです!お尻用とは別にもう1本ノズルがついているんですよ。女性は特に衛生面も気になるところですし、お尻用とビデ用のノズルが分けられていると、気分的にも安心ですよね!

汚れが落ちやすく、汚れをつきにくくするプロガードというコーティングがあって気に入りましたが、これはオプションでした。

旦那は、機能的な部分より見た目が気に入ってました。

 

迷った結果、LIXILに決定!

迷いに迷ったあげく、LIXILに決定しました。機能的にはLIXILよりもTOTOの方が良かったんです。掃除しやすそうで長持ちしそう!けど旦那が、TOTOのGGの見た目がどうしても気に入らなかったんです。見た目なんか毎日使っていると愛着湧きそうだけどなぁ( ;´Д`)

それから、手洗いキャビネットでもLIXILに軍配が上がりました。TOTOもLIXILも同じような感じですが、TOTOのタオル掛けが少し安っぽく見えてしまいました。。カラーもTOTOよりLIXILの方が選べるカラーが多く、気に入った色があったことも決め手となりました。

最終的に、オプションだったプロガードをサービスしてもらえたので、機能的にはTOTOと並んだかもって思います。女性専用ノズルもあるし、見た目も良いし。

こんな感じで我が家はLIXILに決定しました!

 

まとめ

我が家の設備決めも着々と進んでいます。今回はトイレ決めについてお話ししましたが、ここにきて思うことは、注文住宅ってほんまに決めることが多すぎる!! 当たり前なんですけどねw 

もー考えるの嫌!ってなりますが、後々後悔するのが嫌なので、我が家もたまには喧嘩しながら設備を決めてきました。

皆さんも、あ〜疲れた〜!ってなるかと思いますが、きっとたくさん悩んだ分、満足のいくお家が建つと思います。一緒に頑張っていきましょう!

下の記事も参考にしてみてください。

お風呂はTOTO参考記事→お風呂をTOTOかLIXILで迷った結果、採用したのはこっち!

キッチンはクリナップ参考記事→私が4つのキッチンメーカーの中からクリナップに決めた理由

 

【追記】家完成しました!トイレWEB内覧会の記事はこちら➡WEB内覧会:トイレ~アクセントクロス×クッションフロアで清潔感を出す!