私が4つのキッチンメーカーの中からクリナップに決めた理由

キッチン

こんにちは。うる子(@urukosan)です。

間取りが決まり、次は設備を色々決めていく段階に入りました!

我が家は、ハウスメーカーで建築中。

なので決まったメーカーから設備を選んでいくことになります。

 

今回は、キッチンにしぼってお話していきたいと思います。

 

 

候補は4社のキッチンメーカー

私たちのハウスメーカーでは、キッチンに関して4社のメーカーの中から選ぶことができました。

  • クリナップ(クリンレディ)
  • LIXIL(アレスタ)
  • トクラス(Berry  or  Bb )
  • タカラスタンダード(グランディア)

以上の4つです。カッコ内は、パッケージの名前です。

 

まずはショールームに行くべし!

これ鉄則です!絶対に行くべきだと思います。忙しさを理由にショールームに行かない方もいるようですが、ここはどうにかして時間を作って行くべきです。ハウスメーカーから渡された紙を見ているだけでは、実際の使い心地などわかりません。

予約を取ってから行くことをおすすめします。平日でも予約なしだと待たされることもあるので。

 

私がクリナップに決めた理由

 

ステンレス強し!

ステンレスキッチンと言えば、クリナップ!クリナップの一番の強みは、ステンレスと言っても過言ではないでしょう!キッチンの表面だけでなく、構造部分もステンレスで作られているので、丈夫で長持ちしそうですよね。他メーカーさんは、おそらく構造部分が木だと思います。木だと、水や湿気でカビが生えやすそうかもと思っちゃうんですよね( ;´Д`)キッチンは毎日使う場所ですし、衛生的に常に綺麗にしておきたいです。

 

流レールシンク

ショールームで実際体験したんですが、超便利!めんどくさがりな私にピッタリだと思いました。

料理していると、野菜の切れ端などの生ゴミが出ますよね?私はいつもシンクに野菜の切れ端が散らばったりしていて、最後にボウルに水をためて、バッシャーと流して、排水口に集めてポイッとするんですが、この流レールシンクは、水道を流すと勝手に生ゴミたちが、排水口めがけて勝手に流れていきます!ちょっとしたことなんですが、こういうところが使ってて便利なのは良いですよね!

 

標準でフラットスリムレンジフードがついていた

実は、私たちのハウスメーカーでは、私たちが設備などを決める月に、ちょうどクリナップがキャンペーンをしていたんです。なのでいつもはオプション代がかかるものでも、この月だけは、標準仕様になっていたんですー!ハウスメーカーではこういうキャンペーンをしてることが結構あるみたいですよ!私たちはたまたまクリナップがキャンペーンをしていて本当にラッキーでした!

今回のこのキャンペーンでは、フラットスリムレンジフードが標準になってたのです。他のキッチンメーカーでは、スリム型のレンジフードがどこもオプション代がかかることになっていたので、この点もクリナップに軍配が上がりました。

ショールームに行って、フラットスリムレンジフードのさらに上級版の「洗エールレンジフード」があったので説明してもらったんですが、これがすごいレンジフードだったのです!なんと自動でレンジフードのお掃除をしてくれる強者でした。換気扇の掃除を自動でやってくれるなんて…めんどくさがりの私にはとっておきのものに違いないー!!!が、これはさすがにオプションになり費用がかなりかかることが分かったので、なくなく断念しました( ;´Д`)

フラットスリムレンジフードでも、今の換気扇と比べるとかなり掃除が楽になりそうなので十分です。

 

まとめ

さすが老舗と言われているクリナップだけあって、ショールームも見応えがありました。他のメーカーのショールームももちろん行きましたが、なんかパッとしなかったんですよね…( ;´Д`)私たちの場合、キャンペーンをやっていたのでその部分も大きかったかもしれませんが、キャンペーンをしていなかったとしてもクリナップを選んでいたと思います。そのぐらいクリナップのキッチンに魅力を感じたのです。皆さんもいろいろ迷うと思いますがまずはショールームに行ってみてくださいねー!