制震装置GVA【ジーバ】が取り付けられた我が家の内装の様子

制震装置GVA ジーバ

我が家が注目していた制震装置GVA【ジーバ】がついに取り付けられました!

私自身、阪神淡路大震災を経験しているので、この装置があるのとないとでは安心感が全然違います。少しでも揺れを抑えて家を守ってもらいたいです。

 

制震装置GVA【ジーバ】とは?

GVA〔ジーバ〕とは、制震材を組み込んだダイヤモンド型の制震装置を建物に最適なバランスで設置するシステムのことです。 制震ダンパー、フレーム形状、設置バランスなどシステム全体で最適なエネルギー吸収効果を建物に付加します。

引用:株式会社アイ・エム・エーhttp://www.gva-tomo.com/feature.html

GVAが最大で70%も揺れを吸収するそうです。上記のサイトで、地震実験の動画があったので見てみると、やはり筋交だけの方はかなり揺れてました。

 

我が家に取り付けられたGVA

制震装置GVA ジーバ

 

制震装置GVA ジーバ

 

制震装置GVA ジーバ

スタイリッシュでちょっとかっこよく見えてきます。我が家にはGVAが6つ取り付けられました。

 

耐震・制震免震

地震対策として、耐震・制震免震 があります。

耐震<制震免震 の順で地震に強くなるそうです。それに比例してコストも高くなります。

我が家は、制震+耐震の作りです。一番したかったのは、免震ですが、なんせ費用がかなりかかるので、我が家では予算的に無理でした。

大手ハウスメーカーは、最近では免震+耐震で売り出しているみたいです。将来はもっと免震のコストが抑えられて広まっていくのかなぁ。

これから家を建てる方は、こういう地震について知っておくと、ハウスメーカーの営業さんの話が飲み込みやすいと思います。

 

終わりに

住宅展示場で見た一条工務店さんのモデルルームでは、地震津波で生き残った家の映像が見れました。やっぱり地震大国ですし、地震に強い家が良いですね。

ちなみに一条工務店さんは免震+耐震みたいですね。お金に余裕があれば一条工務店さんにしたかったなぁ…w

我が家ではGVAさんに頑張ってもらうこととします!

マイホーム計画始めるなら無料の資料請求サービスが便利!

家を建てたいけどまず何からしたらいい?と悩む方も多いんではないでしょうか?
まずは情報収集から始めていきましょう。

 

・どんな住宅会社があるのか調べたい!
・わが家に合った間取りを作りたい!
・資金計画を立てたい!
・土地情報が欲しい!

ひとつでも当てはまったら⇒タウンライフ家づくりが便利!約600社の注文住宅会社から一括資料請求できます。

 

タウンライフ家づくりで出来ること

  • 間取り作成の依頼ができる
  • 概算見積りや資金計画の提案
  • 土地探しの提案

 

登録は約3分。ネットから無料で簡単に依頼できます。
また⇒大手ハウスメーカー⇒二世帯住宅⇒平屋⇒ZEH⇒リフォームなど特化した依頼もOK!

利用した方はこんな感じで依頼しています。

初めからハウスメーカーや工務店に直行するよりかは
事前に情報収集して準備してから行く方が今後のマイホーム計画の見通しが立ちやすくなりますね^^

またこれらを利用することで各社の違いも見えてくるので業者選びの目安にもなります。
後悔しないためにもしっかり計画していきましょう。

⇒タウンライフ家づくり公式サイトはこちら