騙されてない?地盤調査の前に知っておきたいこと

地盤調査 地盤改良

今回は、私たち夫婦が地盤調査をする際に、ハウスメーカーの方から聞いた話を共有したいと思います。

 

ハウスメーカーで契約。土地も決まり、早速地盤調査を開始することになりました。

私たちが決めた土地は元々田んぼでした。今は、住宅地として更地に整備されて約2年経っています。

 

おとなりさんは?

地盤調査する数日前に、となりの土地を買った方と現地でたまたまお会いし、ご挨拶してお互いの土地や工事の話をしました。

そこで知ったのは、となりの方は地盤改良をしたということでした。

となりの土地で地盤改良が必要だったのなら、きっと私たちの土地も必要だろうと思い、覚悟してました。

 

地盤調査の結果

数日後地盤調査をして、さらに数日後結果が出ました。

「地盤改良の必要なし」とのことでした。まさかの結果でした。となりの土地で必要だったのになんで〜?

ハウスメーカーの営業の方曰く、「土地の状態によってそういうこともあります。」と。それともうひとつ、ハッとすることを教えてもらいました。

 

騙されてる?

私たちのハウスメーカーでは、地盤調査をする会社と地盤改良工事をする会社が、別々の会社だったのです。

もしそれが同じ会社だと、会社が調査結果を悪くして工事が必要と仕向けて、地盤改良しなければならなくなることがあるそうです。ようは騙されるとのこと。

すべての会社がそんな感じだとは思いませんが少なからずそういう会社もあるかも…とのことでした。

 

まとめ

今回おとなりさんの土地が、本当に土地の状態が悪かったのか、会社に騙されていたのかは分かりません。

でも施主からすると、別々の会社の方が安心できると思います。実際、おとなりさんも騙されてるんちゃうか?と気にしていました。

まだハウスメーカーや工務店を決めていない方は、こういう点も確認しておいた方がいいと思います。