住宅会社の選び方

ハウスメーカーと工務店の違いは?どっちを選べば良い?

投稿日:2019年3月5日 更新日:

なつお
ハウスメーカーと工務店、どっちが良いんだろう?

家づくりについては、ハウスメーカーか工務店に相談に行く方が多いですが、そもそも2つの違いが何か気になる方も多いかもしれません。

今回はハウスメーカーと工務店の違い、それぞれのメリットデメリットについて解説します。

ハウスメーカーと工務店の違い

実はこの2つに明確な違いはないと言われているんです。

ハウスメーカーも工務店もいろいろ変わってきて、線引きが難しくなっているということがありますね。

 

違いを説明するとなると、ハウスメーカーは全国規模で展開している会社を指すことが多いです。

CMも全国放送でバンバン流していたり、住宅展示場にモデルハウスを建てているところも多く見られますね。

ハウスメーカーの多くが契約を取ったら、下請けの工務店に竣工は任せていると思っていいでしょう。

 

対して工務店は、全国展開ではなく地域密着型のところが多いですね。

幅広い地域に対応している工務店もありますが、営業も竣工も全て1つの工務店で済ませているところがほとんどと言えます。

 

昔は全国規模か地域密着型か、というところで区別していたのですが、最近は例外のところも増えてきました。

例えば、○○工務店という名前で全国規模に支店があって、大手ハウスメーカーと大して違いないところもあります。

反対にハウスメーカーでも、地域密着型で支店も少なくて小規模に営業しているところも増えてきました。

 

そのため近年ではハウスメーカーと工務店のはっきりした違いはなく、ボーダーラインも曖昧です。

ハウスメーカーとか工務店とか、会社名で判断するのではなく、どのような家づくりをしているのか、スタッフの人の対応の良さ、サービスの充実度などで選ぶのが一番と言えます。

 

ハウスメーカーのメリットとデメリット

メリットは、品質が高くて安心できるというところが一番です。

ハウスメーカーは全国展開しているところが多く、それだけ顧客も多いので木材などの材料も大量に用意していることが多いもの。

それを使用してマニュアルに沿って家を作っていくため、品質にばらつきが出にくくなります。

 

なのでハウスメーカーに頼めば、手抜き工事されたとか欠陥住宅にされたというリスクは避けることができるというわけですね。

家づくりがある程度マニュアル化しているので、工期が短いのもメリットと言えるでしょう。

家の大きさや天気にも左右されますが、だいたい3~4ヶ月でできると言われています。

 

また、大手ハウスメーカーはたくさんの顧客を抱えているので、銀行にとってもいいお客様です。

なので、住宅ローンも通りやすいメリットがありますね。

 

では、デメリットですが、ある程度家づくりがマニュアル化されているので、本当に自由な家づくりがしにくいということがひとつ。

自由設計を売りにしているハウスメーカーが多いですが、顧客の要望に合わせて自社で決められている間取りや設備を提案していくところが多いですね。

 

例えば無垢材を床に使いたい、と要望があれば自社で決められているそれに近い床材を提案されるでしょう。

これが良いと思うか悪いと思うかは人それぞれですが、ある程度ハウスメーカーのマニュアルに沿った家づくりとなることを頭に入れておいてくださいね。

 

そしてコスト面は、工務店の方が安く済みます。

ハウスメーカーはCMやモデルルームの建設費用など、宣伝費用が建築費に上乗せされるので、同じような広さの家でも少しコストがかかるものです。

ハウスメーカーにはこれらのメリット・デメリットがあると思ってくださいね。

 

工務店のメリットとデメリット

工務店にもメリット・デメリットはあります。

メリットは、一番は自由度です。工務店は営業・設計・竣工まで全てをやっているところが多いもの。

ハウスメーカーと違い、家づくりをマニュアル化していないので本当に自由に家を作ることができますよ。

 

設備面や間取りなどにこだわりを持ちたいならば、工務店の方が柔軟に対応してくれることが多いでしょう。

そしてハウスメーカーと違い、CMなど大規模に宣伝していない分宣伝費が抑えられるので、コストも抑えられますね。

 

対してデメリットですが、工務店によって技術に差があること。

頼むところによって当たり外れがあるというわけですね。

そのため、口コミなどでよく工務店を調べて、後悔しないようにしましょう。

 

また家づくりをマニュアル化していないので、ひとつひとつに作業に時間がかかりやすいと思ってください。

なので、工期は長めになってしまうことが多いですね。

同じような家を作るとしたときに、ハウスメーカー竣工の場合よりも1~1.5ヶ月程度長くなると言われています。

 

入居後の定期点検やアフターサポートも、工務店によって差があるのでハウスメーカーほど十分に受けられないことも。

工務店は自由度が高いけれど、技術差があるなどのデメリットがあることを覚えておいてください。

よく読まれている記事



注文住宅カタログ取り寄せ比較

効率よくマイホーム計画するにはまず事前にカタログを取り寄せましょう。

住宅展示場やモデルハウスに行く時間がなくても、そこでもらえるカタログと同じものをネットから簡単に無料で取り寄せできます。

以下、人気のカタログ取り寄せサイトを比較してみました。

 スーモタウンライフ家づくり持ち家計画
間取りプラン
資金計画書(見積書)
土地提案
カタログ請求
利用料金無料無料無料
おすすめ度
公式HPスーモタウンライフ家づくり持ち家計画

 

タウンライフ家づくり

特徴早分かり

  • あなただけの間取りプラン・見積書をもらえる
  • 土地を探してもらえる
  • 約3分で依頼があっという間
  • 先着で家づくりに役立つ冊子プレゼント中
  • 累計利用者数112万人を突破

カタログ取り寄せの他に、間取りプランや見積書をもらえるのは、タウンライフ家づくりだけ。

プロに作成してもらった間取りを参考にマイホーム作りを進めていきましょう。

相見積もりも必須。同じようなプランでもハウスメーカーによって金額に差がでます。

-住宅会社の選び方

Copyright© 閏ハウス , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.