WEB内覧会:部屋干しスペース~ハイブリッド除湿機にお世話になってます!

ワーロン障子 部屋干しスペース 物干し pid 除湿器

WEB内覧会の部屋干しスペースとして、その1とその2を紹介してきましたが、今回のその3で部屋干しスペース完結です。

 

WEB内覧会:部屋干しスペース~その1 破れにくいワーロン障子で快適!

WEB内覧会:部屋干しスペース~その2【pid4m】は口コミ通り良いものでした!

 

その1とその2で部屋干しスペースはほぼ紹介したので、今回のその3では、主にハイブリッド除湿器についてご紹介したいと思います。

 

 

部屋干しスペースにハイブリッド除湿器【パナソニック F-YC120HLX】を導入!

ワーロン障子 部屋干しスペース 物干し pid 除湿器

だーん!導入しました~!

 

前の家でも除湿機は使ってましたが、新しく買うことになりましてこちらのパナソニック F-YC120HLX ハイブリッド除湿機を購入!

 

ワーロン障子 部屋干しスペース 物干し pid 除湿器

 

以前は、コロナのコンプレッサー式を使っていました。旦那の実家からもらったものなのでたぶん10年くらい前?のやつだと思います。

夏場は大活躍してたんですが、冬場はコンプレッサー式だと全然洗濯物が乾かずストレスでした(*_*;

音も大きいし、変な音がする時もしばしば…だったので新築に合わせて新調しました。

 

ハイブリッド式orコンプレッサー式orデシカント式

まず購入するにあたって、除湿機はタイプによって全然違うことが分かりました。

タイプは3種類あり、

  • コンプレッサー式
  • デシカント式
  • ハイブリッド式

のようになっています。

 

しくみは置いといて、メリット・デメリットを個人的に簡単に表にしてみました。

メリット デメリット
コンプレッサー式 夏場に除湿能力がUP。消費電力も小さい。 冬場は除湿能力が落ちて洗濯物が乾きにくい。
デシカント式 冬場に除湿能力がUP。 夏場の利用は不向き。コンプレッサー式よりも消費電力が高い。
ハイブリッド式 夏場はコンプレッサー式、冬場はデシカント式で動くので、1年中快適。 除湿機本体の価格が高い。

 

わが家は年中除湿機を使う予定なので、もうこの際値段は高いけどハイブリッド式を買おう!と旦那と一致団結しましたw

 

パナソニック F-YC120HLXの使い心地

ワーロン障子 部屋干しスペース 物干し pid 除湿器

スイッチが色々ありますが、分かりやすくて好印象です。ナノイーもついてます。

 

除湿機 パナソニック F-YC120HLX

壁際に除湿機を置いています。わが家ではスイングが広角、送風範囲がウェーブで使うことが多いです。

 

除湿機 パナソニック F-YC120HLX

最大でこのぐらいまで開きますよ!すごい|д゚)

 

除湿機 パナソニック F-YC120HLX

上から見たらこんな感じです。大きな口です|д゚)

 

音は個人的には気にならないですね。寝るときに寝室で使うとなればうるさいかもです。わが家は寝室からも離れてるし、リビングとの間に和室があって仕切りもあるから、音は全然気になりません。

 

使い心地としては、夜除湿機をかけて、朝にはもう乾いてます。洗濯物がいっぱいの時は、多少乾いていない時もありますが、コンプレッサー式と比べると、明らかに全然違います!ハイブリッド式にしてストレスがなくなり買ってよかったとつくづく思ってます(*^^)v

 

F-YC120HLX と F-YHLX120 の違い

F-YC120HLXと似た型番で、F-YHLX120があるそうです。この違いは調べてみると、販売ルートの違いだそうです。F-YC120HLXは家電量販店向けの型番みたいですね。なので型番は違っても、ほぼ同一商品だそうですよ。

今日この記事を書いている時点では、F-YC120HLXのほうが1万円以上安いです。Amazonではベストセラー1位にもなってました!

 

 

そういやこれに限らずですが、最近こういった型番が違うの多いですよね。購入までに時間がかかることが多くなりました。

まとめ

これでWEB内覧会部屋干しスペース完結といたします。今回はほぼハイブリッド除湿器のレビューになっちゃいましたが、お役に立てると嬉しいです♪

 

以前の部屋干しスペースの記事はこちらです♪

WEB内覧会:部屋干しスペース~その1 破れにくいワーロン障子で快適!

WEB内覧会:部屋干しスペース~その2【pid4m】は口コミ通り良いものでした!