室内物干しなら、使いたい時だけ出せる【pid】がおすすめ。見た目もスタイリッシュ。

pid 物干し

室内物干しで有名なものと言えば、天井から吊り下げる【ホスクリーン】や【ホシ姫サマ】が有名だと思います。しかし、これだけではないんですよ〜。もう今では知っている方も多いと思いますが、これです。

 

これ、すごく良さそうです。どういう風に使うかというと、壁からワイヤーを引っ張って反対側の壁にひっかけて使うんです。使いたい時だけ引っ張って使えるんです。どこかの部屋と物干しスペースを兼用してる場合なんかだと、すごく便利だと思います。

ワイヤーをしまう時も、ゆっくり戻る仕組みになっているので安心ですね。ゴムパッチンみたいなスピードではないのでご安心をw

最大荷重は10キロなので、一人暮らしの方は余裕かもしれませんね。我が家ではまとめて洗濯するので、2本取り付けようと計画中です。お値段も5000円〜くらいからで、コスパも良さそう!

見た目もおしゃれだし、部屋の中に生活感を出したくない方にはぴったりな気がします。

ちょっとだけデメリットも…?

たくさん干すと、ワイヤーの真ん中あたりが少したるむそうです。でも気にならない程度みたいなので、たくさん干される方は、2本つけると良さそうです。

 

どこに取り付ける?

我が家の場合は、和室南側にある広縁に取り付けます。

間取りが見れます→35坪の間取り決定!あれこれ盛り込んだ間取り図公開します

事前に左右の壁には、余分に板を入れてもらいます。ハウスメーカーで取り付けてもらうと数万かかるということなので、pidは自分たちで取り付ける予定です。少しでも費用は安く…打ち合わせしていると金銭感覚がおかしくなってきます…w

 

 

おわりに

ホスクリーンでも良かったんですが、我が家の場合だと、和室に泊まりの来客などがあった場合、広縁も部屋の一部として広く使ってもらいたかったので、使わないときに手軽にしまえるpidを選びました。

このpid、2009年にグッドデザイン賞も受賞しているんですって!もう6年前だ!全然知らなかったな〜。おしゃれなpidおすすめです。