外壁材決定!ウッド調をポイントにして3色使いにしてみた。

外壁

こんにちは、うる子(@urukosan)です。

 

 

外壁材ってすぐ決まりましたか?

水回りの設備などは、毎日使うものなので検討しやすいと思いますが、外壁材って建築関係にうとい私からすると馴染みがないので、かなり悩みました。

外壁材の小さいサンプルを見ても、これが実際にたくさん貼られているのを見るのとでは、想像してたのと違う…ということが起きやすいかもなぁと思います。

我が家は外壁材が決まりましたが、イメージと違ったらどうしよう…とかなりビクビクしてます( ;´Д`)

今回は、外壁材が決定するまでのお話をしたいと思います。

 

 

外観をイメージしてみる

 

旦那はこげ茶色が好き!私は木とシンプル好き!そんな感じで我が家は、こげ茶色のウッド調外壁と、白い外壁をベースとした外観が希望でした。

ネットで外観画像検索をしたり、住宅地に車を走らせて、イメージを膨らませていきました。気になった家の前をゆっくり走っていたので怪しかったかもw

とりあえず、こういう感じの色使いにしたいというのを、打ち合わせまでに決めておいて、あとはインテリアコーディネーターさんに助言してもらおうというスタンスでいきました。

やっぱり初心者の私たちよりは、数多くこなされてきたコーディネーターさんに色使いのアドバイスもらったほうが、失敗しないかなと思ったのです。

 

4つのメーカーの中から外壁材を選ぶ

 

我が家のハウスメーカーでは、4つのメーカーから外壁材を選ぶことができました。

  • KMEW(ケイミュー)
  • ニチハ
  • 旭トステム
  • 東レACE

ケイミューとニチハが大手外壁メーカーです。コーディネーターさんもケイミューとニチハ推しでした。

私たちのイメージを伝え、実際にサンプルも見せてもらいました。

 

 

外観シュミレーションをしてみる

 

サンプルといっても小さいので、なかなか外壁のイメージができません。なので、外観シュミレーションをしてみるのが良いと思います!実際シュミレーションしてみると、かなりイメージしやすいです。

私たちが使ったのは、ここのサイトです→KMEW(ケイミュー)外観シュミレーション

ケイミューの好きな外壁材でシュミレーションできます。私たちは、打ち合わせ時に、実際の自分たちの家の大きさで外観シュミレーションを出してもらいました。

ニチハでも同様のサイトがあるみたいですね→住まCo

 

 

3色使いにしてみた

 

我が家は、大きく分けると3面色を分けることができそうだったので、3色使いにしてみました。

外壁材は、ケイミューにしました。

 

ネオロック親水セラ18 レスティ NF5231GA QFミルキーアクアホワイトF

北側の外壁に使いました。

ケイミュー※画像参照先http://www.kmew.co.jp/shouhin/siding.html

 

 

ネオロック親水セラ18 ディープウッド NF5223GU QFミスティアクアブラック

一番面積の広い外壁部分に使いました。

NF5223GU_200

※画像参照先http://www.kmew.co.jp/shouhin/siding.html

 

 

エクセレージ親水セラ15Pixcera アセッツ15 EF3604GK QFアセッツアクアホワイト

玄関周りの外壁に使いました。

EF3604GK_200

※画像参照先http://www.kmew.co.jp/shouhin/siding.html

 

 

ポイントは、ディープウッドを全体のベースにして、北側と玄関周りにホワイト系をもってきました。レスティの方がオフホワイト感が強く、アセッツは真っ白な感じです。

この3色だと、外観シュミレーションをしても、違和感がなかったです。実際建つまではわからないですけどねw

 

 

屋外で外壁サンプルを見てみるべし

 

屋内の打ち合わせスペースで、外壁サンプルを見るのと、屋外で見てみるのとでは、やはり見え方が変わってきます。

きっとお天気や時間によっても見え方って変わるんだと思います。自分のイメージ通りになるのかなぁ…不安です( ;´Д`)

 

 

最終的に、KMEW(ケイミュー)の外壁材に決定

 

ほかにも同じようなイメージで、東レにも外観シュミレーションをお願いして、イメージ図を出してもらいました。ケイミューか東レか…悩みましたが、機能面やメーカーの大きさなどから、最終的にケイミューの外壁に決めました。

決めたのは、すべて親水セラという外壁材です。簡単に言うと、親水セラは、雨の力で汚れを浮かして流します。

この親水セラよりもさらにグレードの高いものが、光セラです。光セラは、太陽光で汚れを分解して、雨で流すしくみになっています。こちらの方が親水セラより長持ちするそうです。でも高いのがネックみたいですね。我が家では、標準内に収めたかったので、親水セラにしました。

続けて、外壁の厚さは、厚くなるほど高価で良いと言われています。我が家は、レスティとディープウッドが18mm、アセッツが15mmです。

 

まとめ

外壁材決まりましたが、、、私としては楽しみ30%で、不安が70%です( ;´Д`)

だって外壁失敗したら…おうち帰るのいやになりそう…泣

外観シュミレーションで出したイメージ図は、良い感じになったのですが、紙と実物の差がどんだけ出るのか不安でたまりません…w

外壁材決めてからも、やっぱりこっちの方が良くない?と思うことがたまにありますwでももう変更はききません。不安不安でしゃあないですが、我慢してみますw

家が建ったらレポートしてみたいと思います。私がハッピーになっているか落胆しているか楽しみにしててくださいw

 

外壁

外観はこんな感じになる予定です( ;´∀`)w