エアコン

新築に引っ越ししたらエアコンが必要!情報収集してみるけれど…

10月に着工した新しいわが家が、完成に向けて着々と進んでいます。

早いもので引越しまで1ヶ月を切ってしまいました!

 

わたしもぼ〜っとしてられません!

新しいわが家に必要な家具家電をどんどん揃えていかないといけません!!!

 

…と意気込むものの、現状まったく進んでおりません( ;´Д`)

わたしは直前にならないと動かないタイプ…はい徹夜をよくするタイプですw

でもこれじゃいけない!!!

もう強制的に調べるよ。

 

とりあえずエアコンがいる!

 

わが家の新しい家のリビングダイニングは、約17帖です。

とりあえず第一にリビング用のエアコンがいります。

 

わが家は高気密高断熱の家なので、石油ファンヒーターを使うのはおすすめできないとハウスメーカーに言われました。

高気密高断熱でいくら暖かいとはいえ、熱源がないとおそらく冬を越せません…w

なのでエアコンを買うことに決めています!

 

家電量販店へ行ってみると、価格を見てびっくり…

部屋の広さによって値段が全然違いました!

当たり前やろ!って言われるかもしれませんねw 今までファンヒーターで過ごしてきたのでエアコンのこと全然知りませんでした。

 

わが家のLDKの広さにあうエアコンを見てみると…

なんと25万くらいから30万くらいの値段設定…

高い…高すぎる…

しょんぼりしていると、お決まりの店員さんがやってきました。

 

ヤマダ電気のお兄さんがエアコンについて教えてくれた

エアコンで1、2位を占めているのは、三菱と日立 。

CMで1度は聞いたことのある「霧ヶ峰(きりがみね)」や「白くまくん」

それがこれらのメーカーです。

 

三菱 = 霧ヶ峰

日立 = 白くまくん

 

グレードにもよりますが人感センサーが高度で、機能が他メーカーより抜群にすぐれているみたい!

しかーし、この2つのメーカーは値段が高いことがネック!!…とほほ

 

するとお兄さん、

あまり有名じゃないですが富士通のエアコンもいいですよ。と。

霧ヶ峰や白くまくんよりかは、お値段もお手ごろ。

でもリーズナブルな分、壊れないか心配。そんな頻繁に買い替えできるものでもないですし…

とりあえずこの日はエアコンの話を聞いて退散してきました。

 

価格.comでエアコンを調査してみたら、見るのいやになった

価格.comでエアコン調べようと思ったんです。

でも数が多すぎて、ウィンドウ閉めちゃいました( ;´Д`)

だって全製品で約4800件も出てくるんです!びっくりです!

部屋の広さで絞っても、数百件該当します…

 

あ〜だめだ進まない…(泣)

 

もう一度家電量販店に行ってみよう

 

よし!価格.comでもう一度調査してから、家電量販店に行ってみることにします!

その他ネットで口コミ収集もしないといけませんね〜!

 

家電は買う時期によって、値段も変わってくるそうです。

わが家は引っ越し後すぐに必要なので、時期を選ぶことはできません。

でもちょうど年末年始商戦とかぶるので、ラッキーです!

がんばってリサーチしてみます!!!

よく読まれている記事



注文住宅カタログ取り寄せ比較

住宅展示場やモデルハウスに行く時間がなくても、そこでもらえるカタログと同じものをネットから簡単に無料で取り寄せできます。

以下、人気のカタログ取り寄せサイトを比較してみました。

 スーモタウンライフ家づくり持ち家計画
間取りプラン
資金計画書(見積書)
土地提案
カタログ請求
利用料金無料無料無料
おすすめ度
公式HPスーモタウンライフ家づくり持ち家計画

 

タウンライフ家づくり

特徴早分かり

  • あなただけの間取りプラン・見積書をもらえる
  • 土地を探してもらえる
  • 約3分で依頼があっという間
  • 先着で家づくりに役立つ冊子プレゼント中
  • 累計利用者数112万人を突破

カタログ取り寄せの他に、間取りプランや見積書をもらえるのは、タウンライフ家づくりだけ。

プロに作成してもらった間取りを参考にマイホーム作りを進めていきましょう。

相見積もりも必須。同じプランでもハウスメーカーによって金額に差がでます。

-エアコン

Copyright© 閏ハウス , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.