日本遺産になった篠山市(丹波篠山)のデカンショ祭に行ってきた。

なつおです!

先日、兵庫県篠山市のデカンショ祭に行ってきました。黒豆で有名な丹波篠山の篠山市です。(ささやまと読みます)

今回わたしは、10年ぶりにデカンショ祭りにやってきました!10年前は正直そんなに楽しかったという印象がなかったんですが(若すぎて?)、今回来てみて「あれ?こんなにデカンショ祭って良かったっけ?」という印象に大幅に変わりました!あの頃はまだ10代でしたので、大人になって風情も感じられるようになったからでしょうか^^

 

 

篠山デカンショ祭とは?

デカンショ祭は兵庫県篠山市で毎年8月に行われるデカンショ節の総踊りを中心としたお祭。昭和27年(1952年)、旧篠山町内で個別におこなわれていた盆踊りを統合した盆踊りイベントとして始めたもの。

出典:「デカンショ祭」フリー百科事典ウィキペディア

篠山城跡の広場で、毎年2日間にわたって開催されて大勢の人で賑わいます。

 

日本遺産に認定されたデカンショ節。

日本遺産は、文化庁が2015年から始めた施策です。その第一弾の全国18の日本遺産の中の一つとして認定されました。

タイトルは「丹波篠山デカンショ節-民謡に乗せて歌い継ぐふるさとの記憶」。デカンショ節をストーリーのテーマとし、名所や名産品などの15の文化財で構成されています。

行ってみると分かりますが、篠山は昔ながらの風情を感じられる地域です。デカンショ祭に行ってみて、日本遺産に認定されるのが分かった気がします。

 

いざ、デカンショ祭へ

丹波篠山 デカンショ祭 日本遺産 篠山市 デカンショ節

会場までの道も、城下町の趣きです。なんだか昔にタイムスリップしたような感じ。

 

丹波篠山 デカンショ祭 日本遺産 篠山市 デカンショ節

 

丹波篠山 デカンショ祭 日本遺産 篠山市 デカンショ節

至るところに、提灯と小学生が描いた絵がいっぱいです。

 

丹波篠山 デカンショ祭 日本遺産 篠山市 デカンショ節

篠山城下町ホテルNIPPONIAさんの前でパシャリ。ほんっとに風情があります。ここのレストラン行ってみたいなぁ。

 

 

 

丹波篠山 デカンショ祭 日本遺産 篠山市 デカンショ節

城跡前まで来たら、ひときわ目立っているこちら!味があります。かっこいいし素敵すぎる!

 

丹波篠山 デカンショ祭 日本遺産 篠山市 デカンショ節

広場に大きなやぐらです。みんな踊ってます。

 

丹波篠山 デカンショ祭 日本遺産 篠山市 デカンショ節

写真撮るの忘れましたが、夜店が約200店舗も出ています。いろんなお店が出ていて、これだけでも十分楽しめますね!わたしはというと、牛タン串、焼き鳥、ポテトチップス(上記の写真)、からあげ、りんご飴…お腹いっぱいになりました^^

お化け屋敷もあるので、子供も楽しめますね♪

 

 

丹波篠山 デカンショ祭 日本遺産 篠山市 デカンショ節

1日2回、両日合わせて2000発の花火が打ちあがります。数は少ないですが、連続的に上がるので見ごたえがありました!写真の位置で見てたんですが、混むこともなく穴場でした!

 

まとめ

写真ではあまり分かりませんが、まぁ人でごった返してましたね。日本遺産のおかげか、例年よりも人が多かったみたいです。わたしも親戚の小さい子を連れていきましたが、手は離せなかったですね。迷子も多かったような気がします。

混んでるのはあまり好きじゃないですが、昔ながらの風情を感じられて良かったです。普段、デジタルの世界にいるので、こういうアナログの世界を感じることも大事だなと思いました。

なにあともあれ、素敵なデカンショ祭だったので、来年もリピ決定です^^

 

【旅行に行く前に読んでおきたいおすすめ記事】

もう観光先でイライラしない!予約できる駐車場【akippa】が超便利だった件。

2016.10.27

ETCマイレージサービスに登録して3ヶ月。高速で旅行に行く時の節約術!

2016.07.10