親知らず抜歯後の穴に詰まったご飯粒の取り方。シリンジで速効解消したよ!

先日親知らずの体験記を書きました。今回の記事はその後の出来事の話です!

先日の記事→【体験談】親知らず2本同時に抜歯したよ!当日の様子や痛み、費用を記録しときます。

 

「なんや!抜歯なんて全然へっちゃらやーん!」と余裕をかましていたわたし。

しかし1週間ほど経ってからというもの、口の中が違和感でいっぱいでした。

常に口の中が苦くて、口臭がするようになり、穴にもご飯粒とか詰まってる感じ…。

食事していても苦い味がするので、ストレス半端なかったです(´;ω;`)ウッ…

とにかく口の中がめちゃくちゃ不快感で、これはどうにかしないと!って思って解消法を調べまくりました!

 

するとなにやら「シリンジ」(注射器)を使うと解消されるよ!という情報を発見!

でその日のうちに「シリンジ」をアマゾンで購入しました。

 

すると、なんていうことでしょう~!(びふぉーあふたー風)

口の中が超快適空間に生まれ変わりました(*´▽`*)

大袈裟じゃなく、このシリンジに出会えてなかったらと思うと、ゾッとします…。

 

どんなシリンジ買ったか、はよ!という声が聞こえてきましたので、前置きはこのぐらいにしておきますwww

 

買ったシリンジはこれ!

アマゾンでワンコインちょいくらいで買えました!

「バンコ ぞうさん」という名前のシリンジです。

レビューを見てみると、同じように親知らずの抜歯後に使っている方が多かったです。

 

使い方

画像のように引っこ抜いて、そこに水(ぬるま湯推奨!水だとしみる。。)を入れます。

穴に目掛けてプッシュ!!!

するとみるみるうちに、ご飯粒やら食べかすが穴から出てきます(;’∀’)

 

プッシュするときに穴から離れすぎていると、食べかすが出てきません。

でも穴の中にシリンジの先が入りすぎると、傷ついて血が出てくることもあります!

なので適度な位置でプッシュすることが大切ですね!繰り返しやっていると、適度な距離が分かってくると思います。

 

とりあえず快適すぎました

このシリンジを使ってから、穴に詰まっていた食べかすはすべて取れました!

苦い味も徐々に無くなり、口の中が幸せになりました(笑)

 

これも併用すると良いかも!

★ライト

★ワンタフトブラシ

 

シリンジを使う時にライトで照らせば、穴が見えやすくなり噴射の命中率も上がります!

 

親知らずの抜歯後って、ハミガキしにくいですよね。ゴシゴシすると患部が傷つきそうですし…。

でも「ワンタフトブラシ」を使えば、先が細くなってる分、患部付近のハミガキがしやすいです。

 

わたしは通っている歯医者さんで1本100円くらいで買いました。アマゾンでも売ってます。

まとめ

親知らずを抜く前はまさか抜いた後に、こんな辛いことが待ってるなんて思いもしなかったです。

でもシリンジのおかげで、その辛さも速効解消できました!

穴に入った食べかすを取りたい~!という方、良かったら参考にしてみてくださいね。